Visualization & 3D immersion

最もシンプルで最も早く革新的な
クロスプラットフォームVRソリューション

Twinmotionについて

リアルタイムビジュアライゼーション、3Dへの没入、VR体験

Twinmotion 2019は、建築、建設、都市計画、造園の専門家向けに設計されています。ゲームの分野で評価の高いUnreal Engineを搭載したTwinmotionは、高品質な画像、パノラマ画像、動画(標準、または360°)を短時間で制作することができるソリューションで、実際にモデルの中に没入したり、ヘッドマウントディスプレイによるVR体験が可能です。

Twinmotionはアイコンやスライダーなどそのシンプルなインターフェイスにより、プロジェクトの規模や複雑さ、3Dモデラーやモデル、IT知識に関係なく、非常に簡単に習得しお使いいただくことができます。

Twinmotion 2019は日本語に対応しました。

なぜTwinmotionが選ばれるのか?

Unprecedented real-time quality 今までにないリアルタイム品質

Twinmotionで行った変更、設定は、最終的なレンダリングと同じ品質でリアルタイムに表示されます。これは市場で他に類をみません。

※ グラフィックの性能に依存します。

Simple interfaceシンプルなインターフェース

600を超えるアイコンで構成されるシンプルで直感的なインターフェースにより、季節や天候、ライトなど容易にシミュレーションすることができます。

ライブラリに準備されたキャラクター、乗物、調度品、さらには音のオブジェクトは、簡単な操作でシーンをより豊かに表現します。

All media豊富なメディア

静止画、パノラマ画像であなたのアイデアを、動画はあなたのプロジェクトの空間を表現します。

従来のソリューションではこれらのメディアの生成に多くの時間を費やしていましたが、Twinmotionではわずかな時間で生成することができます。

また、ヘッドマウントディスプレイを使用すればVR体験を通してあなたのプロジェクトを体感することができます。

TwinlinkerTwinlinkerによるメディアの共有

TwinmotionでエクスポートしたメディアをTwinlinkerにアップロードし、オンライン上で共有することができます。

※ TwinlinkerとはTwinmotionの開発元であるAbvent社が提供するWebサービスです。ご使用になるにはAbventIDが必要です。

ARCHICADおよびRevitとの直接同期が可能です

GRAPHISOFT ARCHICAD

Revit

Import all 3D modelsデータのインポート

さらにTwinmotionは、FBX、SKP、C4D、OBJ形式で保存された多くのモデラーの3Dモデルをサポートしています。

LATEST NEWS

新着情報

2018.08.16
Twinmotion 2019の販売を開始いたしました。
新しい機能に関してはこちらをご確認ください。
ご購入前に動作環境を確認のうえ評価版でお試しください。また、Twinmotion 2019の問題をサポートサイトに掲載しておりますので、併せてご確認をお願いいたします。
2018.04.24
4月20日にTwinlinkerの製品版がリリースされました。
Twinlinkerは、Twinmotionで作成した静止画、動画、パノラマ画像をアップロードし、これらを管理、他者との共有するためのオンラインサービスです。
5月20日までTwinlinker Extendedプランを無料で利用可能です。それ以降はTwinlinker Basicプランになります。
この機会にお試しください。Twinlinkerに関する情報は開発元サイトをご確認ください。
Twinlinkerに関するサポート情報を弊社サイトに掲載しています。ご確認ください。
2017.08.08
8月1日にTwinmotion 2018がリリースされました。リリースに関する情報はこちらをご確認ください。
2017.1.20
Twinmotion 2016 SP3がリリースされました。SketchUp2017で作成した.skpファイルのインポートが可能になりました。 こちらからプログラムのダウンロードを行ってインストールしてください。