Twinmotionでできること

Twinmotionはとても簡単に利用できます。

Twinmotionはゲームのように直接3Dモデルを操作することができます。移動する方法や、スピード、モード(歩行者、自動車、飛行機)を選んで、臨場感のあるウォークスルーが可能です。

作業の順番に沿ってタブが配置されているため、操作に迷うことなく、段階的にシーンの構築を進めることができます。正射影図の考え方によって、あなたはあらゆる角度からプロジェクトを観察することができます。より精度を上げるにはシーンパネルやその高度な機能にアクセスしてあなたの作業領域をカスタマイズしてください。


Importデータのインポート

Twinmotionでは、SketchUpファイルをはじめとする3Dモデルを直接インポートできます。

Twinmotionは1つのシーンに複数のTwinmotionプロジェクトや他の形式の3Dモデルを取り込むこともできます。インポートされたファイルは、あなたが元のモデルを修正した場合、その修正をTwinmotion上のモデルに反映することができます。

プロジェクトをよりよいものにするために、イメージ画像や動画をインポートすることもできます。

Twinmotionと3Dモデルデータの連携(データのインポート)に関しては、SketchUpファイルのみサポートを致します。それ以外のファイル形式に関しては、サポート致しかねる場合がございますので、予めご了承ください。

3Dモデル FBX、DAE、SKP、C4D、DWG、OBJ、TMA、LI3、Revit(別途無償プラグインでインポート)
イメージ画像 DDS、PNG、PSD、JPEG、JPG、TGA、TIF、TTIF
動画 (*1) MP4、AVI、OGV、WMV、FLV、MOV、DIVX、MPEG、MPG、MKV、GIF

(*1) 動画ファイルをテクスチャとして使用できますが、音は出ません。


Environment環 境

プロジェクトの環境はスライダーを操作してカスタマイズできます。空、雲、霧、雨、雪、風やそれらの植物への効果は、プレビューウィンドウにリアルタイムに表示されます。簡単に水面を作ることもでき、波の色、光の反射、サイズ、波のタイプを調整することもできます。太陽はあなたが設定した日付、地理座標、方位、あるいは明るさ、影やレンズの設定に応じて動きます。


Librariesライブラリ

Material

Twinmotionは、昼夜のあらゆる時間帯に適したマテリアルを幅広く提供しています。これらのマテリアルはUVスケール、不透明度、照明や明るさといった光の効果を調整することができます。 バンプマッピングを使用しマテリアルに質感を持たせることで、よりリアリティが増します。

Light

光源は幅広くカスタマイズすることができます。スポットライト、エリアライト、ポイントライトの他に、IESライトでシーンを照らすことができます。また独自のIESファイルをインポートすることも可能です。

Objects

カテゴリ別にまとめられた900以上のオブジェクが用意されていて、あなたのモデルを飾るために利用することができます。


Landscape景 観

景観や地形(砂漠、山等)を選択してください。そしてさまざまなサイズと形状にプッシュ/プルして地形を整えます。

ペイントツールを使用して岩、砂や土のテクスチャをペイントして、景観の質を高めることが可能です。


Vegetation植 物

樹種とその大きさや密度を選択し、特定の範囲に森を作成するには、ブラシツールを使用します。すべての植物がアニメーション化されていて、 3Dの樹木や草の葉が、風に反応したり季節に応じて変化します。様々な岩や緑の壁のオブジェクトも用意されています。


Crowds & Traffic人物&交通

地面を数回クリックするだけで、人物や車のパスを定義することができます。あなたが描く曲線の上を、人物(ビジネスマン、カジュアル等)が歩いたり、車線数や車の密度、速度を調整して車を走らせることができます。様々な車のオブジェクトが用意されており、車体の色、ヘッドライト、乗客のオプションを選択できます。


Visual Effects視覚効果

焦点距離や、口径食の強弱やレンズ偏差を選択して、カメラの設定を行います。シーン背景は、反転やセピアといった29種類の効果より選択できます。また、「ホワイトモデル」、「ブラック&ホワイト」、「スケッチ」といったフィルターを使用して、シーンを変化させることができます。


Camera, Clip and Exportカメラ、クリップ、エクスポート

イメージやアニメーションを構成するフレームのシーンを選択するには、直感的に操作できるカメラエディタを使用します。作成中のプロジェクトを表示して、環境、視覚効果またはレンズパラメータ、アスペクト比や解像度によってクリップをカスタマイズしてください。

最適な解像度、録画時間であなたのコンテンツをエクスポートします。ビデオ出力形式はステレオ3Dビデオ、MP4、WMV(264)です。画像出力形式はPNG、JPEG形式です。またWebブラウザで展開するパノラマ画像(HTML)もエクスポートできます。